TEL 0980-72-8270

沖縄県宮古島市平良字西里1304-8 [ランチ] 11:30~14:00(LO.) [ディナー] 17:30~21:00(LO.)

【宮古島で焼肉】和牛と輸入肉の違い・宮古牛の等級を解説!A5ランクの宮古牛を堪能

  • HOME
  • コラム一覧
  • 【宮古島で焼肉】和牛と輸入肉の違い・宮古牛の等級を解説!A5ランクの宮古牛を堪能

青い海や白い砂浜、温暖な気候など宮古島の魅力は尽きません。宮古島の魅力といえば、独自の食文化で発達した地元料理です。なかでも宮古牛は「幻の和牛」と呼ばれており、宮古島や沖縄本島でしか味わえない、まさに高級グルメと言えるでしょう。

今回は和牛と輸入肉の違いや、宮古牛の等級についてご紹介します。宮古牛の焼肉を楽しむなら宮古島 和牛専門焼肉 わをご利用ください。

和牛と輸入肉の違いは?

霜降りの高級そうな牛肉

和牛は価格が高く、輸入肉は価格が安いというイメージを持つ方は多いですが、どのような違いがあるのかご存知でしょうか?

そもそも和牛とは、明治以降、外来種の牛を交配して品種改良を繰り返し、日本人の好みに合わせた日本特有の牛を指します。世界的には、脂肪は肉の部位でも敬遠されがちです。

しかし和牛の脂肪は赤身の間にほどよく入っており、肉質もきめ細やかで柔らかいため、日本人だけでなく世界的に評価されることになりました。

ちなみに、よく見る「黒毛和牛」とは和牛の一種であり、和牛の90%を占めているのです。

一方、アメリカやオーストラリアから輸入される牛肉の特徴は、和牛と比べて赤身が多いことが特徴と言えるでしょう。海外では赤身の方が好まれるため、輸入肉は脂肪が少ないものが多いのです。

宮古牛の等級を解説!希少価値が高いA5ランクの宮古牛

白い背景に金の星が5つ

「宮古牛」は沖縄の宮古島で15か月以上育てられた和牛です。島の中で生まれ育った牛であるため、安心・安全であることも人気の一つでしょう。宮古牛はその品質の良さと、宮古島や沖縄でしか味わえないことから食通の間では「幻の和牛」と呼ばれています。

そのため宮古牛はレストランやホテルでは、リーズナブルな価格で提供されることは少ないのです。

宮古牛の値段に関わるポイントとして「等級」が挙げられます。

高級な牛肉などを品評するときに耳にする「A5ランク」。これは牛肉の品質を表しており、「A~C」のアルファベットは牛の肉付の評価で、「1~5」の数字は肉色や光沢などをもとにした肉質の評価です。「A5」というのは最高級の牛肉を指します。

宮古牛は年間200頭ほどしか飼育されないといわれています。そのなかでもA5ランクの宮古牛はさらに数が少なくなるため価値が高いのです。

宮古島で高級宮古牛の焼肉が食べ放題!地元住民にも人気の宮古島 和牛専門焼肉 わ

宮古島 和牛専門焼肉 わでは宮古牛の焼肉食べ放題が5,000円で堪能でき、さらに提供する焼肉もA4~A5ランクという最高品質のものです。

宮古牛が驚きの料金で楽しめることや、焼肉に合うドリンクメニューが充実していることもあり、観光客だけでなく地元住民からも愛されています。テーブル席だけでなく座敷席もご用意しており、大人数での宴会にも対応可能です。

宮古島で美しい自然もグルメも思いきり楽しみたい方は、ぜひ宮古島 和牛専門焼肉 わで宮古牛の焼肉をご堪能ください。

宮古島で焼肉の食べ放題を楽しむなら

店名 ステーキハウス ビックリ大将
代表 下地 明作
住所 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1304−8
電話番号 0980-72-8270 0980-72-8270
メールアドレス info@bikkuritaisho.com
URL https://www.bikkuritaisho.com/
営業時間
  • [ランチ]11:30~14:00(LO.)
  • [ディナー]17:30~21:00(LO.)
[お問い合わせ可能時間]
11:00~14:00 / 16:30~
定休日 火曜日
予約可否 予約可
支払方法 現金のみ
席数 44席(テーブル席、座敷席)
個室 無し
貸切 可(20人~50人)
禁煙・喫煙 全面喫煙可
駐車場
空間・設備 落ち着いた空間、座敷あり
サービス お祝い・サプライズ可